CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
真贋
こんにちは。長らく筆不精でしたが、ゆるりと仕事もそれ以外もいいペースで書いて行こうと思います。

以前、谷町にある雑貨屋さんで、なんともいえない愛らしい骨董のお皿と出くわした縁で最近は陶芸や民藝に関心がつよいです。

そして今お世話になっている建築家の島さんからお借りして読んでいたのがこの本。




とても面白い!真贋を見分けると言っても、それはカンで何とかなるモノでなく陶磁器を、土として技として歴史として知ることからですよ。と言ったこと。土や釉薬や窯の酸化還元、色んな要因がうつわとなって形になっていることを改めて思い知り、僕の知らない世界がすごーく広がっているのにワクワクしました。

また、偽物作りのホンモノに似せよう情熱もすごい。時としてホンモノより本物らしすぎてバレたり。。。そこまで行くとそれは価値ですね。建築も人の図面からニセモノを作るンならオリジナルを超える気迫で取り組んでほしいモンですネ。

とまぁグチグチが広がる前に、最近手に入れたお気に入り陶器自慢です。



岐阜の陶芸家、水野幸一さんのジョッキ。水野さんは僕が学生のときに友人に紹介してもらい窯にも遊びにいったことのある作家さんです。
薄さとカタチからなるシャープな印象と、土の風合いの柔らかさがなんともいいバランスですね。主に朝のコーヒー用ですがコーヒーが入れるだけで美味しくなります。

建築と器とは成り立ちや考え方など色々なところでリンクしていると思います。が、この辺りはまた次の機会に書こうとおもいます。ではでは。
 
| 私事。 | 18:53 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |