CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ひっこしました。 | main | 【ボツストックス】♯1 >>
物書き再始動。

随分と長いこと置いたままにしておりましたが、ブログを再始動します。

物を書くことは習慣とするべき!これからは週3回以上の更新を心がけますのでお付き合いください。

 

習慣化すべくいくつかのテーマを設けて書いていこうと思います。

そのひとつ目が今回からスタート【ドンツキハウスの今】です

 

【ドンツキハウスの今】♯1 事務所スペース(土間空間について)

※2016年12月に竣工した、事務所兼自宅の「ドンツキハウス」の現在の様子をお伝えします。

毎回場所を絞って経年変化の様子や、設計時に考えたことと実際の使い方との照らし合わせなどにフォーカスを当てていきます。

 

今回は事務所スペースです。

 

事務所へは中からもいけますが駐車スペースをすり抜けて外からもアクセスできます。

 

 

仕事場はその性格上外に直接つながっている方がよいと思います。

また模型作ってるときも、ちょっとスプレー糊を使うのに外にすぐ出られたり荷物が届いてもすぐ対応できたりと実際に便利です。

 

入り口から中をのぞいた様子です。

打ち合わせなどは2階のダイニングで行うため図面を書いたり模型をつくったりと実作業を行う部屋です。

 

 

床仕上げは外部から続きでモルタルです。

これにより内だけどちょっと外よりの内といった性格になってます。

また、ちょっとした大工作業など荒く使うこともできます。

建築時にしつらえたのは右側の壁一面の棚のみです。

収納量しっかりありまだまだゆとりがあります。

これはシナベニアで塗装なしで作ってもらいました。

コストカットもですがシナベニアの表面や断面、キレイで好きです。
 

引き戸の向こうはトイレ水回り、本棚ホールやベッドルームを通って向こうの外まで抜けます。

風通しよく明るいです。

奥については次回以降紹介します。


デスクからはとなりの空き地がよく見えます。

 

 

最近一斉草刈りをしたようなのでとても見晴らしよく、これを書いてる今もイノシシが横切っていきました。

 

事務所併設でなくてもこのような「外から直接出入りできる土間の部屋」はとても便利だと思います。

ガーデニング用具やキャンプ用品を保管したり、ロードバイクやバイクを置いてメンテナンスしたり。

外遊びの道具置きや趣味室として、ちょっと生活空間から離れた自分のスタイルにあった空間ができると思います。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

 

| ドンツキハウスの今 | 18:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする