CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 再始動プロジェクト | main |
ヨミモノログ vol7「ブロンソンならこう言うね」

ヨミモノブログ、今回は随分前に出会った本ですが、最近友人に本を進める機会があり相手の状況考えるとふと出てきた本で僕にとっても大事な本だったので、ご紹介。

 

 

「ブロンソンならこう言うね」 著 ブロンソンズ(田口トモロヲ+みうらじゅん)

 

もう表紙から素敵なんですが、内容は往年の映画俳優のチャールズブロンソンを愛してやまない著者の二人が、ブロンソンズを名乗り、お互いが代わり番こに人生相談をして、もう片方がブロンソンに成り切って答えを出すという本です。

質問内容は仕事のこと恋愛のこと家族のこと性浴のことなどいろいろです。

それに対してブロンソンになりきって答えるので思い描かれた男気による回答ばかりです。

真面目にやってるようにも見えるし徹底的に不真面目にも見えます。

なんだかフィクショナルですが悩み自体は血の通ったホンモノです。

 

僕がこの本を読んだのは20代前半ごろ。

本の構成や本気で本当のおバカをやって貫くとなんだか素敵なものになるということ、いくつになっても男子として同じようなことでグルグル悩んでてもいいんだってこと。

ふわっと肩のチカラが抜けて進むことが楽になった本でした。

 

今思うと、弟子の質問に師匠が答える。しかも著者は弟子側。

といえば論語や聖書なんかと同じスタイルですね。

しかし何より違うのはブロンソン、そんなことホントは言ってないという。

(キリストや孔子も案外言ってなかったりして)

お悩み相談もちょっとフォーマット変えると経典的な雰囲気を帯びてそれがまた面白いです。

 

 

 

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

 

| 読書LOG | 09:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする